日ごろの何気ない家事の中にも考えられなかったようなことが

日ごろ何気なく家事をしていても、考えられなかったような体験をすることがあります。先日もそうでした。いつものように部屋に掃除機をかけていたときのことです。うちは2DKという狭さなので掃除がすぐに終わります。それに毎日のことだからそれほど汚れはたまっておらず、軽く掃除すればきれいになります。その日も「今日は○○スーパーでお肉が安いから豚肉を買ってカレーでもしよう」などと考えながら掃除機を動かしていました。そしたら窓のそばに虫の死骸があるのを見つけました。生きているなら外に逃がしますが、ピクリとも動かないので掃除機で吸いました。するとその数分後、掃除機から変な臭いが漂ってきたではありませんか。臭いからすると先ほど吸ったのはカメムシだったようです。排気口から強烈な臭いが出てきて、あっという間に家中が臭くなりました。狭いから掃除がしやすいと喜んでいた我が家ですが、狭いことが裏目に出て、家中にカメムシの臭いが充満してしまいました。虫を掃除機で吸って臭いが充満するなんて初めての体験でした。肥後すっぽんもろみ Amazon

鶏の乳肉を使って鶏ハムをつくってみました

鶏のバスト肉ってぱさぱさして、うまく調理できないですよね。安くて、活用したいと思いつつ、鶏バスト肉といえばチキンカツくらいしか作った事がありませんでした。なので、ネットで調べたら、「鶏ハム」という言語が一撃しました。興味を持ったので作ってみることにしました。作り方はとても簡単で、鶏のバスト肉の皮を奪い取り、大さじ1杯の塩分と砂糖をすり込みます。それをジップロックなどに入れて一真夜中冷蔵庫に入れておきます。あした流水で肉を洗います。ここで塩気を結構落としておかないと、出来上がりがしょっぱくなることがあるみたいです。その肉をラップにつつんで、キャンディーのように両側をねじっておきます。鍋にお湯をめっちゃ沸騰させて、肉を注入行う。5取り分ほど茹でて、火を切ります。丸ごと冷めるまでふたを通して見逃します。それで出来上がりだ。できた鶏ハムを小さくスライスして食べてみましたが、バスト肉とは思えない驚きのしっとり味覚でした。うまいし、ヘルシーなのでまたリピートしたいと思いました。借金返済